手作り簡単ひつじ正月飾り 子供クラフトにも

幼稚園児や小学校低学年の子供でも簡単に作れてかわいい、羊(未)の干支飾りの作り方です。

お正月飾りにはもちろん、シンプルでナチュラルなかわいい出来映えのひつじ飾りなので、お正月以外の季節にも活用できます。

Sponsored Link

材料に使用したのは厚紙とコットン!お手軽で経済的なのも魅力です。

 

 

ふわふわひつじ

手作りひつじ簡単クラフト

 

 

 

使用した材料:

・コットンボール

・厚紙(自由帳やスケッチブックの後ろについていた厚紙を利用しました)

※厚紙は厚手すぎると、カットするのが大変です

エコひつじクラフト材料
 

作る行程で、えんぴつとペン、ハサミとボンドを使いました。

 

 

 

 

ひつじクラフトの手順:

2
 

・厚紙の上に、ひつじの体のアウトラインをだ円に描き、脚を描き足す

・離れた位置に顔を下描きする

 

 

 

 

3

 
・ハサミで切り抜く(体と脚は離さずにカットし、顔だけは別に切り抜きます)

 

 

おしゃれでかわいい!

北欧陰低らの子供部屋収納アイデア

 

 

 

4

 
・切り抜いたひつじの体の部分だけにたっぷりとボンドをつけて、コットンボールを並べて置いていく(隙間無く並べてくっつけていくと、仕上がりが綺麗です)

 

 

 

 

5

 
・体部分の厚紙が見えなくなるまで、コットンボールで埋め尽くす

・両手で軽く抑えるようになじませて、隙間のある空間を埋める

※強く押し付けすぎると、形が崩れたり、サイドからボンドが流れ出てしまいます

Sponsored Link

コットンボールの上にひつじの顔を配置するので、立体的なのもかわいい!

6

 
・さきほど切り抜いておいたひつじの顔を、上からのせてボンドでくっつける

 

 

 

 

7

 
・コットンボールを小さくちぎって丸める

 

 

 

木に囲まれたナチュラル感がステキ!

北欧スタイルインテリア画像集

 

 

 

8

 
・ひつじのひたいに並べて、ボンドでくっつける

※この行程は、顔を付ける前にやっておいても可

 

 

 

 

子供が目を描き入れたいと言ったので、ペンで目を描き入れました。

はっきり言って、どちらが子供が作ったのかわからないほど、小さな子供でも上手に作れたのには驚きました。

ちなみに子供が作ったのが、

手作りひつじ簡単クラフト
 

左側のひつじです。(子供の方が上手、、、)

顔が横向きがいい言い、はじめから横顔を下描きしていました。

 

こうして作ったものを並べてみて気づいたのは、わたしが作った方は、隙間無く埋めようとコットンボールを使い過ぎてしまいました。

その上コットンボールを強めに押さえ過ぎたのか、つぶれすぎてしまっているように思います。

 

子供でもとてもかわいく上手なひつじが作れる簡単クラフトです。

ナチュラルでかわいい仕上がりになるのでおすすめです。

Sponsored Link
Share This Post On

2 Comments

  1. もこもこがとてもかわいいです。自分でも作ってみたのですが、職場のブログの挿絵として使わせていただきました。ありがとうございました。

    Post a Reply
    • hazukiさん
      ありがとうございました!

      Post a Reply

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です