手作りトムテの作り方 ハンドメイド北欧サンタクロース

アメリカのサンタクロースのイメージとは違う、ユールトムテと呼ばれるスウェーデンのサンタクロースの手作り方法をいろいろ紹介します。

クリスマスツリーに飾れるトムテのオーナメントや、置物としてクリスマスデコレーションになるトムテなど、フェルトや毛糸といった身近な材料で作れる手作りトムテの作り方をまとめました。

Sponsored Link


北欧の国スウェーデンでは、あごヒゲの長い妖精トムテが、クリスマスのサンタクロース(ユールトムテ)と呼ばれています。

トムテの特徴は長いあごのヒゲ。この部分を特徴的に作るのが、トムテらしいサンタを作るポイントです!

 

 

吊るしてかわいいトムテオーナメント

大きくてふかふかなあごヒゲは毛糸のポンポン!フェルトのハットに糸を通してクリスマスオーナメントに!

サンタクロース作り方トムテ  フェルトのトムテ作り方
 

トムテのハットは、円を1/4にカットして、三角にくるりと巻いてのりでくっつけます。

ポムポムにかぶせて、ビーズの鼻をつけて完成です。

 

毛糸の種類を選べば、 ふかふかなあごヒゲ、カーリーなあごひげなど、好みのあごヒゲを表現できます。

 

毛糸のポムポムの作り方はこちらの動画がわかり易いです。



吊るしてかわいいトムテオーナメントの作り方は、just crafty enoughで参照できます。

 

 

北欧らしいクリスマス飾りを手作りしよう!

手作り北欧のクリスマスオーナメント作り方

 

 

 

長いあごヒゲのトムテの置物

グレーのあごヒゲが特徴のトムテと、サンタらしい赤いハットのトムテをいくつか作って飾ると豪華なクリスマスデコレーションに!

手作りユールトムテ作り方
 

トムテのひげは、毛糸や綿、羊毛フェルトなどをながーくのばして、クラフト用のフォームボール(発泡スチロールのボール)に取り付けます。スーパーボールやゴムボールなどでも活用できます。

 

トムテのニットは、フェルトを長い長〜いコーン型になるようにカットして、あごヒゲのついたフォームボールにかぶせます。

 

大きさを変えていくつか作ると、飾って豪華なクリスマス飾りになります。

 

長いあごヒゲのトムテの置物の作り方は、Pickled Herringで参照できます。
Sponsored Link


 

カラフルトムテの置物

カラフルに長いニットをかぶせたトムテを並べて、お部屋が明るくなるクリスマスデコレーションに!

手作り北欧サンタ作り方
 

トムテのボディパートは、トイレットペーパーの芯を活用してエコクラフト。ハットと同じ色のフェルトを芯に巻いてボディを作ります。

 

別の色のフェルトでマフラーを巻いて、トイレットペーパの芯の上に綿をのり付けします。トムテのあごヒゲなのでながーく!その上にハットをかぶせましょう。

 

カラフルトムテの置物の作り方は、Mother of a Hubbardで参照できます。

 

 

 

手縫いトムテのオーナメント

手縫いしたトムテの手作り感があったかくてかわいい、クリスマスツリーに映える赤いトムテ飾り!

手作りトムテオーナメントフェルト
 

トムテの形にフェルト生地を2枚カット、綿を詰めて縫い合わせます。

 

毛糸や綿、羊毛フェルトをほぐして伸ばし、長くあごヒゲをのり付けします。

 

あごヒゲは、白にしてもサンタらしく、カーリーでふさふさの毛並みの毛糸を使ってもかわいいトムテになります。

 

手縫いトムテのオーナメントの作り方は just crafty enoughで参照できます。

 

 

クリスマスを北欧風に飾ろう!

北欧インテリアに合うクリスマスツリーの飾り方

 

 

 

松ぼっくりのトムテオーナメント

クリスマスツリーに合うナチュラルオーナメント、松ぼっくりで作るトムテ飾り!

松ぼっくりトムテオーナメント作り方
photo: Living a Better Life

 

松ぼっくりに赤いフェルトのハットをかぶせるだけなので作り方は簡単、拾ってきた松ぼっくりで作ればエコクラフトに!

 

好みで赤いハットをながーく作ってもかわいいです。

 

好みのトムテ作りを楽しみましょう!

Sponsored Link
Share This Post On

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>